投稿者: 美恵子

アオバ33周年の今、感じること

エーオーエーアオバは今年満33歳、6月1日が創立記念日でした。 今、33周年記念「アオバマガジン特別号」を発行に向けて準備中です。 私もいくつかの記事を書かせていただいていますので、皆様に読んでいただけたら嬉しいです。 …

PQP初代パッケージ

6月5~6日の二日間、沖縄での実践健康経営指導士養成講座、後半の2日間の講師を務めるため、沖縄に行ってきました。 コロナウイルス感染症対応のため、結果的には日本免疫研究会沖縄支部所在地、CSDコンサルタンツさんの事務所か …

とても痛いメッセージ

ブログ、久しぶりの更新となりました。 突然ですが、人間は年を取ると頑固になるし、脳細胞も硬直化します。私のことです。 「役割を認識して実践すること」はとても大切なことと思い込んできましたが、最近一つ間違うとこれ自体、こだ …

「感謝」の反対は…

昨年から今年にかけコロナ禍での生活を余儀なくされて、改めて健康のこと、免疫のこと、そして感謝するということを感じる機会が増えました。 アオバのSODで結果が出やすい人と出ない人の違いと同じように、コロナウイルス感染症に罹 …

足立所長のゾーニング

アオバのSOD様食品が2度目のパッケージ変更で足立幸子さんデザインのものに一新しましたが、アオバではそれと並行して事務所の移転を行いました。 東池袋の事務所は、10人分の机が入ったらいっぱいで、それ以上増えた社員は上階に …

「命がけでやっていますか?」

東池袋の都電停留所近くの事務所で、たった3人でスタートしたアオバは、良い製品と良いお客様に恵まれ、社員も10名を超えました。 白井社長の「50歳を超えたら世のため人のためになる仕事がしたい」という思いが、こんな社是を生み …

新パッケージのSODは味が変わった

アオバのメイン製品であるSOD様作用食品は、現在のパッケージが4度目のデザインとなります。現在まで3回のリニューアルを行ないました。 スタート時は1988年6月ですので、その時のメーカーさんがもっていた商品60包入りの特 …

本気でやるつもりなの?

アオバが波動経営に取り組むきっかけは、白井社長と足立幸子先生の出会いです。 病気にかかってアオバで治る人と治らない人の差は何か?という白井社長の疑問から、精神世界の旅を経て、足立幸子先生との出会いが用意されました。 当時 …

病気は気づきのためのメッセージ

33年間健康に関する仕事にかかわってきて、いくつかの気づきと学びがありました。 今、新型コロナウイルス感染症で多くの方が不安な日々を過ごす現実の中で、改めて「病気は私たちに何を教えてくれるのだろう」と、考える日々です。 …

涙が流れ続けて止まらなかった

精神世界や見えないエネルギーについて、真の学びをしたいのならこの人に会ったらよいと、丹羽博士は、白井社長と船井幸雄先生を引き合わせてくださいました。 船井幸雄先生は経営コンサルタントですが、経営者こそ、宇宙に遍在するエネ …

病気が治る人と治らない人との違い

足立幸子さんとの出会いのお話を致しましたが、出会いに至るまでのエピソードがあります。 アオバがスタートして3年くらい経過すると、いろいろな方の体験談が耳に届くようになりました。ガンで余命半年と言われた方が、丹羽博士のこと …

足立幸子さんとの出会い

東池袋の都電停留所近くの事務所には、アオバスタートから5年ほど入居していましたが、4年目のある日、黒でトータルコーディネイトしたファッショナブルな一人の女性が、白井社長を訪ねて来社されました。 名刺をもってご挨拶に来なさ …

起きることはすべて意味があり必然

33年前、たった3人でスタートしたアオバですが、サポートしてくださる方たちや、製品を購入し、更に新しいお客様をご紹介してくださる会員様のおかげで、急成長していきました。 ありがたいことに、3ヶ月もたたないうちに、1か月の …

事務所すら借りれない

会社の運転資金がない状態でアオバはスタートしたわけですから、事務所すら借りられません。そこで、お世話になったのが、白井社長の友人で、当時ヘルス商事株式会社の取締役だった(のちに社長になられました)船本純氏です。 ヘルス商 …

何しろお金がなかった

アオバのスタート時、何もない状態から会社を作るのですから、やることがたくさんあります。忙しいことはかまわないのですが、何しろお金がなかったのです。 白井社長はアオバスタート以前、通販会社に製品を紹介し、通販冊子で紹介して …

たった3人でのスタート

アオバが今年で創業33年目、気が付けばずいぶん長い月日が流れました。 「初心忘れず」と言葉ではよく言うけど、アオバの初心って何だったろう、そして私自身はその時どんな気持ちだったろうか、と思うことが増えてきたので、この辺で …