事務所すら借りれない

会社の運転資金がない状態でアオバはスタートしたわけですから、
事務所すら借りられません。
そこで、お世話になったのが、
白井社長の友人で、当時ヘルス商事株式会社の取締役だった
(のちに社長になられました)船本純氏です。

ヘルス商事(株)東京営業所の中に3つの机を借り、
社用車も空いているときはお借りし、
月に10万円の賃借料という破格の対応をしていただいたおかげで
スタートすることができたのです。

あとは私と圭ちゃんで、
「自分たちの給料は自分で稼ぐしかないよね。」
を合言葉のように、
とにかくいただいたご縁と機会はすべて生かす覚悟でした。

スタート当時の私と営業担当の圭ちゃん















その頃は活性酸素が
いかに私たちの体を傷つけ病気の原因をつくるのか、の理論と、
これを取り除くSOD様作用食品とはどういうものかを、
広く世の中に伝えることがまず一番の仕事でした。

講師陣は丹羽博士をはじめ、
素晴らしい先生たちに恵まれました。

お客様であり、製品を広めてくださる販社の皆様との出会いも、
見えない大きな力が後押ししてくれているとしか思えないほど、
すごいエネルギー量とスピード感で進行しました。

他社が開催する全国大会に、講師の紹介で潜り込み、
たくさんの方と名刺交換をして、
その後自社の説明を個別にするなど、
今考えると申し訳ないほどのえげつないこともしてきました。

それでも丹羽博士が開発した
SOD様作用食品
の製品力は絶大で、
購入してくださった方からは
たくさんの「ありがとう」の言葉をいただきました。

アオバスタート時は、
60包18000円だった製品は
皆さまからの感謝の言葉の数に比例して、
90包入りになり、
120包入りに実質値下げをすることができました。

社名も「抗酸化食品食品普及協会」から、
AOA AOBA ( エーオーエー アオバ )
へと変更しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です